にっこりどんぐり

ゼロイチよこはま算数教室の事。どんぐり子育ての事。

5月、6月、7月の大岡教室のお知らせ

こんにちは。

坂田えりかです☺︎

 

大岡教室の日程のお知らせです。

5月21日(土)

6月25日(土)

7月23日(土)

 

時間 9時から10時15分 10時30分から11時45分の2部制 

場所 大岡地区センター (横浜市営地下鉄 弘明寺駅徒歩5分)

料金 回数制

    年間登録生 1回1500円  

       参加するお子さんが2人目以降は1回1000円

               体験・単発利用  1回2000円

       参加するお子さんが2人目以降は1回1500円    

定員  4名

 

2022年6月から

1家族300円の会場費を頂戴します。

ご協力をお願いいたします。

 

※年間登録生は、入会金5000円を頂戴いたします。

また、年間登録生は、教室後にお子さんの取り組みの様子などから、親御さんにフィードバックをお伝えしたり、おうちでどんぐりを取り組むうえでの提案などのサポートをしていきます。

※単発利用の方にも取り組みの様子などから、教室後、親御さんにフィードバックをお伝えしています。

※地区センターで行う教室は、親子で参加の教室です。

 ★初めて大岡教室に参加ご希望の方は2週間前までに連絡頂けると助かります。

 

 

〇〇自宅教室のご案内〇〇

日時〇 毎週 (曜日は要相談)

    16時00分から17時30分

場所〇 横浜市南区の自宅教室

料金〇 月謝制  6000円 

体験〇 2000円(体験後入会された方は、2000円返金致します)

単発利用〇 2000円

定員〇 残り2席

 

※入会金として、5000円頂戴します。

※自宅教室生も、教室後に親御さんにフィードバックをお伝えしたり、おうちでどんぐりを取り組むうえでの提案などのサポートをいたします。

※自宅教室生は、大岡地区センター教室への振り替えも可能です。(空席がある時のみ)
※自宅教室は、お子さんのみの教室です。(体験の時は、親御さんも入っていただけます。)

 

お問い合わせは、こちらです👇

坂田えりか:神奈川県横浜市 |

次回のゼロイチほっとカフェのお知らせ♪

こんにちは。坂田えりかです。

 

あっという間に5月。何だか早いですね。

お子さんが入学や進級して、何だか慌ただしかったのが少し落ち着いたかな?

 

さて、5月のゼロイチほっとカフェは、10日(火)です!

テーマは、『どんぐりを卒業して見えたこと』です。

リーダーは、私です〜。

この春に長男がどんぐりを卒業したのですが、子の成長を見ていく中で、どんぐり始めた当初には分からないことってたくさんあったのです。

どんぐりって年長さんから始めたら、7年間あるから意外と長いですし、小学校の間の子どもたちの成長って実はすごいんです。

今回、どんぐり卒業するまでの間、感じたこと、見えたことなどお話ししたいと思います。

そんな私の話をネタにしてもしなくても、みんなでお話しして、また、明日から頑張ろーってそんな気持ちになってもらえたら嬉しいです♪

 

皆さんおご参加お待ちしています❤︎

お申し込みはこちらです↓

zero1.info

 

ゆるむこと、復元力

こんにちは。坂田えりかです😊

 

4月16日に篠秀夫先生のからだの会に参加してきました!!

やっと下の子が小学校に上がったので、茅ヶ崎まで行ってきましたよ!

 

今回のテーマは、

緩む。

 

私、緩んでなかったなぁ…。

カチカチでしたよ。

以下は、ワーク中に聞いたこと、感じたことを書き留めました。

なんとなく、伝われば幸いです。

 

 

篠先生の言葉

『健康な状態とは、復元力,

健康な子とは、病気にならないのではなく、病気になってもすぐに元に戻ること』

 

自分に向かってくる、ぐーにとらわれない。

意識を自分の頭の上のお手玉

すると殴りかかってくるグーにとらわれなくなる

これって、子育てでも同じ。

自分の軸があると、周りに色んな出来事が起きても、ブレない。

お母さんがお母さんの人生を生きてないと

子どもにとらわれてしまって、そこに意識が集中する →苦しくなる。

 

 

押さえつけようとすると、

相手もそこに反応して、固まる、反発する

自由でいると、

押さえつけられない。

↑このワークで自由にいるのって意外と難しいのですが、篠先生は本当に自由。

 

初めてだったけど、学ぶ事、納得する事が多すぎで、楽しかった✨

来月も行ってこようと思います♪

 

どんぐりスタート応援講座開催しました!

こんにちは!坂田えりかです。

今日は小雨がぱらつく天気です。

早くスッキリ晴れてほしいですね。

 

さて、どんぐりスタート応援講座、リクエストをいただき開催いたしました。

今回から2時間の講座です。

どんぐり倶楽部のこと、どんぐり理論のこと

お家で取り組む上で基本になること、ルールや注意点

お母さん心持ちについてなど話しています。

 

いつもお話しすることの基本の話は同じなのですが、

こんなお話ししようかな〜とか最近気がついたことなどをシェアもしています。

そういった準備をする中で、学べば学ぶほど奥深いな〜と思う、どんぐり理論。

ついついね、たくさん伝えたくて、長くなってしまう今日この頃ですが、

今回も楽しくお話しさせていただきました!!

 

どんぐりスタートさせたいけど、お家でどうやって始めたら良いかな?とお思いの方、

やってみたけど、ちゃんとできているのか不安な方、

とりあえずどんな学習法なのか知りたい方

どんぐりスタート応援講座でお待ちしていますね!!

 

次回は、以下の日程を予定しております。

●どんぐりスタート応援講座●

日時:5月19日(木)10時から12時

場所:zoom

参加費:3500円

 

ご興味ある方は、こちらからご連絡ください!

坂田えりか:神奈川県横浜市 |

 



 

 

 

4月の大岡教室開催報告&4月のほっとカフェ

こんにちは。坂田えりかです。

 

4月も半ばが過ぎ、入学式、進級式も終わり、子ども達は、頑張って学校や幼稚園に通っている頃かしら?

我が家もW入学式が終わり、子ども達は今のところ、毎日はりきって通っています。

新しい環境に慣れようと頑張っているからこそ、お家ではなるべくゆっくり出来るように、気をつけている毎日です。

その中でも、私が気をつけているのは、ゆっくり話すことと、放課後はのんびり過ごすことです。

1年生になった娘は、もともと習い事は、月に2回しかないので、本当にしたいことをしている感じですかね〜。

 

さて、4月の9日に大岡教室開催しました!

今回は2部制で行ったのですが、1部と2部の遊びの時間では、絵しりとりで盛り上がりましたよー!

初めましてのお友達もいたのですが、絵しりとりって正解を描かなければいけない訳ではないので、その子が書いたものを想像して、絵を書いていくのってなんだか難しいけど、楽しいのです。

最後に何を書いたか答えていくのですが、あーなるほど!みたいなこともあって、みんなんでワイワイしていました!!

またやろうねっなんて言って、遊びの時間は終了になりました。

 

子ども達が自分の頭に浮かんだ絵を楽しそうに書いてくれる姿を見てると、私の楽しそうだな〜とついつい、ニンマリしてしまいます。

どんぐりは、答えが合うことが大切なのではなく、

どんぐり問題の言葉から、イメージしたものを絵にすることがとっても重要。

そんなことも伝えながら、楽しんでみんなとお絵かきしていきたいと思っています。

 

そしてそして、

新年度1回目のゼロイチほっとカフェは、19日(火)です。

10時30分から12時まででzoomで開催します。

今回は、豊橋の周布京子ちゃんがリーダーでお話してくれます。

テーマは、「感情過多」

 

どんぐり倶楽部って知れば知るほど、子育ての中で本当に大事なことを教えてくださるんですよね。

子どもが社会に出るまで、つまり18歳までの家庭教育で、大事なことが全て入っているんです。

先日糸山先生の講演会を聞いて、本当にどんぐり理論をみんなにもっと知って欲しいし、私も伝えていきたいと思ったんです。

だけど、周りに同じ子育て方法をしている人がいないとどうしたって辛くなるんです。

だからそんな時は、みんなで繋がりましょうー。

こういう時は便利なツールを使って、オンラインで顔を見ながら話しましょう♪

きっとまた明日も頑張ろー!!って思えますよ。

ほっとカフェでお待ちしていますね!

詳細、お申し込みはこちら⏬

zero1.info

 

お話し会しまーす♪

こんにちは。坂田えりかです☺︎

4月28日にお話し会します♪

テーマは、『小学生の学びにはなぜ、お絵描き算数がよいのか?』

です。

長男がこの春小学校を卒業し、6年間の小学校生活の中で見えてきたことを折り込みながら、お絵かき算数(どんぐり倶楽部のどんぐり問題)についてお話ししたいと思っています‼︎

知れば知るほど、奥深いどんぐり理論ですが、質問タイムなどのお時間を取りたいと思ってますので、お気軽にご参加下さいね✨

 

⭐︎お話し会⭐︎

日時: 2022年4月28日(木) 10時から11時30分

場所: 大岡地区センター(地下鉄弘明寺駅徒歩5分)  和室

参加費:500円

 

参加ご希望の方は、

nikkori.donguri@gmail.comまでご連絡ください。

 

4月始まって、どんぐり倶楽部のどんぐり問題を始めてみようかなぁ〜と思っている方、ぜひご参加くださいね♪

子どもの卒園卒業で思うこと〜その2〜

こんにちは。前回の続きです。

長男がどんぐり卒業で私としての気持ちを振り返っていました。

 

〜息子小5〜

そうそう、書き忘れていましたが、宿題に関しては、小4から宿題マシーンを稼働していました。宿題マシーンって?て思う方もいるかもしれませんね。

どんぐり倶楽部では、宿題が子どもの思考力を養うようなものではない場合、宿題制限と言って、やる内容を減らします。

計算ドリル、漢字スキル、音読というお粗末3点セットの場合、計算、漢字は一問、1文字だけやるというものです。

そして、学校の先生とのコミュニケーションが取れていて、上記の内容で提出できれば良いのですが。。。

そうでない場合は、提出するノートやスキルは埋めて出しますよね。でも子どもにしてもらうのは、一番難しい計算一問に漢字一字なので、あとは宿題マシーンがやるというわけです。

宿題ってやるもんでしょってどんぐりを始めたばかりの時って思われると思うのですが、宿題ってほんっと〜に作業なんですよね。こんな同じような問題を何問もやる必要ある?って当時イライラしていましたよ。本当に。。。

息子が小4、小5と2年間宿題マシーンをしていましたが、これを勉強だと子どもが思っていたら、勉強ってつまらないものだなって感じるんだろうな思うとなんだか悲しくなりなした。

もちろん宿題を使って、子どもがわかっているかな?って確認することは大事ですよ。なので、計算が一問に、漢字が一文字でいいのですよね。

ちなみにうちの子の場合は、小4からは、ほとんど宿題マシーンでした。それでも学校の勉強は学校で理解してきましたし、あとは分からん帳を作っておいたので、そこで分からないことを分かるようにしていました。(すぐに解き直しはさせてません。)

息子と話していて、宿題に関して大事なのは、子どもの安心だったりします。

家庭訪問や面談の際に、「宿題は家庭裁量にさせて下さい。」と担任の先生には話していたのですが、それでも自分だけノートを出さないと、友達に何か言われるんじゃないかと心配をしていました。なので、宿題マシーンが宿題をしておくと、子どもが余計なところに気をつかわないで済むので、子どもにとって、安心して学校に行ける事は本当に大事だと思いました。

 

どんぐりに関しては…

4年の終わり頃から少しずつ変化が見られました。絵で考えることというのが、数字を分解しているだけだったのが、だんだん文章通りの絵を描くようになってきて、その絵を見ることによって、『見えた!』なんて経験が出来る様になっていました。

当時は、すごいことだ‼︎と思ったいたのですが…年長さんからコンスタントに解いて、絵にすることが出来ているお子さんからしたら、自然に出来ることかもしれないなぁ〜と今では思います😅

 

でも、息子が見えた‼︎ってなった時は、本人が楽しんで丁寧に絵にした時が多いので、やっぱり自分で楽しんで工夫することが大事なんだなぁと思います!

5年の初めは、コロナのために休校期間が2ヶ月ありました。

休校期間は、のんびりとどんぐり問題に取り組むことが出来たので、ある意味良い面もありました‼︎

もちろん課題(プリント学習)も出ていましたけど、そこは減らして取り組んでいました。

 

〜息子小6〜

最後の学年だ〜と思っていたのは、母だけで…

本人は至ってのんびりしていましたねぇ。

ただ宿題に関しては、初めに、彼のペースで、家庭裁量にさせて下さいと伝えたら、とても理解のある先生だったので、宿題マシーンは稼働しませんでした。

本人も時には宿題をやって行ったりとうまくやっていたようなのと、6年生にもなると、周りもうるさく言わないのか、宿題に関しては、あまり苦労しませんでした。

どんぐりは、6年生の前半までは、どんぐり問題の取り組みは、週2問でした。

今から思えば、もう少し頑張ったら、良かったかも知れませんが、6年生って学校でも最高学年で色んな仕事があるみたいで、委員会やら色んな事で、学校だけでかなり疲れていた時もありました。

『6年生って結構大変なんだよー』って当時、息子が言ってましたw

 

ちょうど9月に糸山先生の学習相談を受けたのがきっかけになり、10月から週4問を目指して取り組んで来ました。

年長から始めたお子さんは700問全部解き終わる方もいらっしゃるとは思いますが、うちはそこまではいかないので、後はどこまで出来るか、ギリギリまでどんぐり問題を解いていく予定です。

 

さて、ざっくり⁈振り返ってみました〜。

親としては、どんぐりを始めて3年くらい経ったところで、落ち着いて見ていられる様になった気がします…汗💦

2年目に山森朝子先生との学び

3年目には、自分で小さい小さい教室を開いたことも大きかったと思います。

1人ぼっちでどんぐりに取り組むのは本人に大変な事だと思います。

近くに共感して、どんぐりを始めている方がいたら、本当に心強いですよね。

近くにどんぐらーさんが居ない方は、ぜひ、ゼロイチほっとカフェに参加してもらえたら嬉しいです!

それに、こんな事やってるよー!って、お友達のお母さんに話してみたら、案外いいねーって乗ってくれる場合もあるかも…

とにかく一人で悶々と悩むのはやめましょ(^^)

長々と書きましたが、お読みいただきありがとうございました😊

 

★ゼロイチほっとカフェ★

4月19日(火)10時30分から12時

テーマ「感情過多」

豊橋の周布京子ちゃんがリーダーでお話してくれますよ♪

詳細、お申し込みはこちら↓

「ゼロイチ☆ほっとカフェ/感情過多」 |